So-net無料ブログ作成
△ 日常つらつら △ ブログトップ
前の10件 | -

近況 [△ 日常つらつら △]

暑いですね、今年もすっかり夏になってしまいました…。


3月に母が亡くなりました。
2月末に倒れ、そのまま入院一週間で逝ってしまいました。
もっと側に居てあげれば良かった、もっと何かしてあげられれば良かったと、
ぐるぐると思う日々が続きました。


この数ヶ月は、創作に対する意欲もなくなってしまっていたのだけれど、
昨年もお世話になった岡山のギャラリー・テトラヘドロンの平田さんから声を掛けて頂き、8月の豆本企画「2012おかやま いま何どき 豆本どき」に参加させて頂く事になりました。


今でも、色々考えてしまうとやるせなくて仕方ないですが、
少しずつ、自分のペースを取り戻しつつあります。

あ、スカイツリーもオープンしたんだった。
IMG_2855.jpg
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

木のぬくもり [△ 日常つらつら △]

P2272072.jpg

一目惚れしたわびすけさん作のコーヒーメジャー。
わびすけさんはにのにさんのお兄様で、お山で家具からボタンまで様々な木製品を作ってらっしゃる方です。

P2272074.jpg
裏に「び」の字の焼き印いり。
手触りが最高に気持ちいいです。
これで毎日朝のコーヒーを楽しく入れとります。
この他にも、スプーンやバターナイフなども多数。
カトラリーはどれも無着色。コーヒーメジャーなら、使い続けるうちに良い色に染まってくれるでしょう。


ちょっとだけお仕事の話。

4月にイラスト(70点程)を担当した解剖学の本が出ました。
解剖学について、オールカラー図解で解りやすく説明された本だと思います。
久々にがっつりお堅い医療イラストでした。〆切りがしんどかったけど、大変勉強になりました。
新解剖学、こちらの「立ち読みPDF」から少しだけ内容確認出来ます。


新解剖学 (Qシリーズ)

新解剖学 (Qシリーズ)

  • 作者: 加藤 征
  • 出版社/メーカー: 日本医事新報社
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本



nice!(16)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震災から二ヶ月 [△ 日常つらつら △]

いまだ先の見えない状況が続き、被災地の皆様には心労やご苦労も多い事と思います。
少しでも早く日常が戻りますよう、心からお見舞いとお祈り申し上げます。


もう二ヶ月、まだ二ヶ月、、。


家は東京ですが、棚の物が落ち、テレビボードがどーんと移動するなど、今まで経験した事のない程の長く強い揺れに恐怖を感じました。
横浜の実家は被害はありませんでしたが、千葉の義実家は瓦が落ち、玄関の鍵が壊れ、風呂のタイルがひび割れるなどの被害がありました。
その後、テレビで次々流れる震源近くの被害の大きさや津波の映像の凄惨さに、しばらくは気持ちにも余裕がなかったように思います。

こんな時自分は、何をしたらいいのか、何が出来るのか、、、。
義援金や支援品、チャリティアルバムの購入など、身近ですぐ出来る事は続けていこうと思い実践しているものの、考える時間だけはどんどん過ぎて行き、考え過ぎて何も出来ない事に落ち込み、焦り、無力感を味わうの繰り返し。
悶々としてしまい、ブログの更新もどうしたらいいのか解らなくなってました。

被災地では多くの方々が亡くなられ、未だ行方不明の方の捜索が続き、沢山の方々が避難所生活。
家があって電気ガス水道が通っている自分が、何を悶々としているのだ、ですよね。
本当に、元気な人達はもっともっと元気に応援しなくちゃね。

まだまだ余震が続くし不安な日々ではありますが、少しずつでも、ずっと継続して支援していきます。



高橋優「福笑い」

東京メトロ「TOKYO HEART」のCMソングにもなっていた高橋優さんの「福笑い」
震災後に聴いた時、涙が溢れました。
「この世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だと思う」
とっても心に響く、優しくて良い歌です。

笑顔でずんずんいこう。
nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011年。あけまして、おめでとうございます! [△ 日常つらつら △]

11卯年賀.jpg


あけまして、おめでとうございます。
毎年毎年、更新もぼちぼちではございますが、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年はちょっとは更新してたかな?後半どーんと沈没しましたけどね(^^;;
今年も頑張って更新するぞーって毎年書いてますか。すまん。

やぁもうねぇ、四十肩ですよっ。右肩上腕がちょー痛いっす。
痛いなぁ、、と思い始めてから早数ヶ月。激痛の時期は過ぎたようですが、
それでもまだ寝返りを打つのも痛いので、困っております、、。
四十肩にはこれといった治療法もないので、無理をせず、湿布などでしのぐ毎日。
四十肩経験者の姉に「1年位続くよ」なんて言われて凹んでおります。
寄る年波、色々ツライ身体な〜のねぇ〜(TT)

いやいや、年初からもう身体の不調話じゃねぇ、、暗い暗い。(笑)
「水曜どうでしょう」のDVDでも予約して来よう!そうしよう!

年末年始は解剖図のイラストを描いております。がっつり医学系。
今年はグループ展も数件入るかもしれません。
今年もまだまだ色んな事したい、頭、沢山刺激して頑張ろう!

今年もどうぞ宜しくお願い致します(^^)

nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

隅田川花火大会 [△ 日常つらつら △]

昨日は隅田川花火大会。

よし、今年も撮るどー!と思ったら、リモコンレリーズの電池が切れてた(T▽T)
仕方ないので、花火モードで撮影〜。

P7311791.jpg
標準ズームレンズで撮影したけれど、今年はなんとなく花火の尺が大きくなっているような感じ。
引きすぎると窓枠が写っちゃって、丁度良い枠にするのが難しい。

P7311809.jpg
尺玉がでかいせいか、随分上に上がるので合わせるのも大変。

P7311815.jpg

P7311851.jpg

今年はマンションの理事なので、途中から見回り巡回(笑)
ここから先は危険だから入ってはいけませんという場所(進入禁止テープ付き)に、子供は絶対入るよね…。
うちのマンションの屋上は柵がないから危ないのに…まったくもぅ。

来年も理事だからゆっくり撮影も出来ないかなぁ。
あ、その前にちゃんと電池買っとかなくちゃ(^^;;;
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜、さくら2 [△ 日常つらつら △]

p4011660.jpg
4月1日撮影の隅田川の桜、その2
隅田川、言問橋近辺

p4011670.jpg
隅田公園、牛島神社付近から見えるスカイツリー。
この時の桜は、まだちょっとまばら。

オカマの日に合わせて、予約投稿(笑)
nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

桜、さくら [△ 日常つらつら △]

p4011656.jpg
枕橋〜墨堤通りから見える、桜越しのスカイツリー。
スカイツリーが、ちょっと曲がっちゃった(^^;
高さはもう、東京タワーより高いんだって。そんなに高い風には見えないんだけど(笑)

p4011664.jpg
隅田川といえば、やっぱり屋形船でしょうか。
隅田公園には色々な屋台、隅田川沿いには町内会の炊き出しテントが幾つも設営されて、
土日の桜橋には、芸子さんのお茶屋も出現して、とても賑わうのでありました。

p4011662.jpg
久々のE-420。マクロレンズ1本のお散歩でした。
いや〜、せめて望遠レンズ1本位持って行けば良かった…(^^;

うららかで暖かくて(暑い位だった!)、とっても気持ち良いお天気でした。
写真的には、もうちょっと日射しがあったら良かったかなぁ。
いや、腕の問題もあるんだな、、、。

隅田川の桜はもう一息で満開という感じ、週末〜週明けがピークかなぁ。
nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銀花・休刊 [△ 日常つらつら △]

1970年から季刊発行されてきた「銀花」がこの春号にて休刊。

「銀花」は、絵画、焼物、版画、切絵、染色、編物、装丁、古布や裂織、
国内外に限らず、さまざまなジャンルの職人技が溢れる雑誌だった。
こだわりのある、眺めているだけでうきうきするような本、
季刊の発売が、いつもとても楽しみだった。
「自分のやりたい事を、ずーっとやってきた、、、」
そんな「職人技を手に取って見られる本」が、休刊になってしまうなんて…。

先日、昨年の出版社の倒産は57社、というニュースを見たけれど、
本当に最近は「紙媒体離れ」が進み出版業界は厳しいらしい…。
少ない部数でも業績が出るように売値が上がってしまう。
業績の出ない本はどんどん休刊。
私の周りには、出版関係者や編集者が沢山いるけど、
みんな、如何にして本を手に取ってもらえるかと四苦八苦している。

確かに、知りたい情報がワンクリックで探し出せるネットは便利。

だけど、ネットではあの本の手触りは味わえない。
こだわった紙質に、印刷インクの色の鮮やかさは味わえない。
そして、ページをめくる時の、わくわくとした気持ちは味わえない。

積み重ねる事が、とても大切だと教えてくれた本。

いつかまた、
「銀花」の新刊を、手に取れる事が出来ると良いなぁ。

百六十一号まで、おつかれさまでした。
ありがとう。



銀花 2010年 03月号 [雑誌]

銀花 2010年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2010/02/25
  • メディア: 雑誌



タグ:銀花
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国宝 土偶展・遮光器土偶 [△ 日常つらつら △]

p2051554.jpg

先日、大英博物館帰国記念「国宝 土偶展」に行ってきました。
英国でも好評だったようで、晴れ晴れしい凱旋公開。

土偶と言えば、ワタシはやっぱり遮光器土偶(こちらは国宝でなく重要文化財)
教科書でもお馴染みのあのフォルム。観れば観る程不思議な形。
その創造力たるやいかばかりか、縄文時代の人って凄い…。
アレがじっくり生で観賞出来るって、実に感慨深いものがありました。

写真の遮光器土偶ですが、特設ショップにあるガチャガチャに入っていたもので、
ちゃんと左足が取れる!(実物の左足は欠損している為)
すごーい、芸が細かいー!
コレ、1回200円で出ました!!もう今年の運はこれで使っちゃったっ(笑)


「国宝 土偶展」は東京国立博物館にて、2月21日まで

そういえば、スカイツリー [△ 日常つらつら △]

そうそう、スカイツリーが、随分成長してます。
img_1961.jpg
2009/09>ツリー成長を撮り始めた頃


img_2072.jpg
2010/01


今、254mらしい。
634mまでいくらしい。
まだ3分の1ちょっと?ひぃ〜(^^;


おまけ
p1131149.jpg
昨年の富士山、夕暮れのシルエット
ちょっと惜しい位置に、ビルの看板があるんだよねぇ。
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - △ 日常つらつら △ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。