So-net無料ブログ作成
検索選択
♪music♪ ブログトップ

Hope for Haiti Now [♪music♪]

先日、MTVでハイチ地震の救援番組が放映されたらしいですね。>残念ながら未見

「世界同時生放送決定! MTVのハイチ救援番組に100組以上のセレブ出演」

この時の音源が、早速iTunesストアに出ていたんだけど、これが凄く良かった。

mzi.tpfeijsg.170x170-75.jpg
Hope for Haiti Now


参加しているアーティストも凄いけど、楽曲も素晴らしく、売上は救援募金へ全額寄付というのも流石。
一曲150円だけど、アルバムだと、20曲で1200円なのも、凄い!
日本も地震大国、人ごととは思えない、何か出来ないかしら、、と思っていた所だったので、即アルバム買い致しました。

マドンナの「Like a Prayer」も良いけど、ジャスティン・ティンバーレイクの「Hallelujah」がとても良くて、ホロッと来てしまいました。
「Hallelujah」は、映画バスキア」でも使われていて、じんわりとグッとくる良い曲です。
↑リンク先でも、ジャスティン版がちょっとだけ視聴できます。

Rufus Wainwrightの歌う全曲と歌詞つきページはこちら「Hallelujah /by Rufus Wainwright」
あぁ、泣けちゃう。。
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新年初ライヴは! [♪music♪]

ヂョンボビ〜(笑)
<追記>
東京ドーム満員!オープニングから場内総立ちの会場は凄かった!(笑)
久々のジョンはちょっと…ガタイが良くなってたかしらん?(^^;
そしてやっぱり、今回も豆粒だった!
一階席でも後ろの席だとステージ正面は辛いなー
数日来の背中痛と闘いながらの約2時間半弱、いやぁ座っちゃったら2度と立てないからさ…意を決して頑張りました(^^;;

はぁ〜、でもなんかねぇ、今回はちと消火不良(笑)だったなぁ…。
や、良かったんだけどね。良かったら良いじゃんって?(^^;
アンコールも一度だけだったし、燃えに燃えていたこの気持ちをど〜にかしてぇ〜って感じ(笑)

いつもとっても楽しいのでその分の期待が大き過ぎるからかもしれないけど、
アルバム「LOST HIGHWAY」からの曲が意外と少なかったんだよねぇ。
普通はアルバム曲を多くやってくれるんだけど…そりゃさ、往年の大ヒット曲はやっぱり盛り上がるけど…。「Everybody's Broken」の生歌を楽しみにしていたのに、やらなかったんだな〜。
アルバムからのシングル「(You Want To) Make A Memory」が非常に静かで落ち着いた曲だから、その他の落ち着いた曲はライヴに不向きと選曲から漏れちゃったんだろうか…。
ああ、歌って欲しかった〜(笑)それだけが残念。


そうそう、座席はプレス席の横だったんだけど、その前に揃いのツアーシャツを着た20代前半くらいのアメリカン少年7人組がいてね、その子達がエライ可愛かった(^^; 
アルバム「Crash」あたりでハマったんだろうか、曲ごとにみんな反応が違っててなんだかとても微笑ましい一団だったなぁ。
「Captain Crash & The Beauty Queen From Mars」では、全員で肩組んでリズムに合わせてゆっさ〜ゆっさ〜♪
かと思うと、いきなりエネルギー切れになる一団(笑)若いくせに!!
そして「It's My Life」で、また鬼のごとく盛り上がる…が、今日の半ばでエネルギー切れる…と、終止面白くて可笑しくて、気になってしょうがなかった(笑)

アンコールの「Wanted Dead Or Alive」では、リッチーのギター早変わり(笑)なんかもあって楽しかったな。

今日は東京ラストディなので、アンコール何回あるんだろうなぁ〜。
WOWOWで生放送するのでチェックしちゃおう(笑)

nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

み〜は(BlogPet)マドンナの追記あり [♪music♪]

み〜は、感動した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「み〜」が書きました。

======= さぼてん追記 =======
書こうと思う時に限って、ソネブロ重い〜〜っっ!!

み〜ちゃん…。小泉さんの引退を、名言をもって見送っているのかい?(^^;

今日はこれから、マドンナねーさん観に行ってきま〜す。
Like a Virginで衝撃を受け早20数年?47歳頑張るステージ!(笑)
今回のアルバムコンセプトは'70〜'80s風なので、懐かしさもヒシヒシか。
マドンナのコンサートは初めてなので、どんなんかワクワク
レオタード姿が楽しみで〜す(笑)



======= さぼてん・帰って来たよ追記2 =======



か、帰って参りました…

なんと、開演が1時間15分もおした…始まる前に、ぐろっきぃ〜(笑)
昨日は55分おしだったらしいので、その位かなぁ〜?と思っていたが甘かった…(^^;;
ねーさんを甘く見ちゃいかんぞと。

でもまぁ、始まってしまえばパワフル&魅せるパフォーマンスで素敵ねーさん全開。
80年代風味もりもりっ!3曲目で、「Like a Virgin」が来るとは思わなかったよっ!(^^;
『Confessions On A Dance Floor』…まさに、アルバムタイトル通り、ドームがダンスフロアに!
「I Love New York」では、黒のレスポール持って登場!かっけーっ(笑)
というか、私はマドンナがギター弾いてるのを(コードだけだけど)見たのが初めてでした。
(と思ったけど、アルバム「MADONNA」あたりでギター持ってるヤツがあったっけ?)

大ヒットしたのに来日しなかった「Ray Of Light」からも「Substitute For Love」や
「Ray Of Light」など…あ、そういえば「Frozen」はやらなかったなぁ〜。
そうそう、懐かしい所では「Erotica」「Isla Bonita(カリブバージョン?)」「Lucky Star(!!)」
なども聴けて、思わず「懐かしい〜〜っ!(^^;」

合間合間に、ねーさん衣装替えでいなくなる時間が多いけど、47歳だ、仕方ないっ。
その間は、身体能力どんだけあんだ軍団(ダンサーなのか体操選手なのか…)が
思いっきりパフォーマンスしてくれて場内を湧かす湧かす(^^;
トラボルタ衣装の「Music」は楽しかった…ねーさん、ダンスが凄いです。


ラストは「Hung Up」で場内大盛り上がり、ここで2時間キッチリ。
アンコールがあるかと思いきや、一切なかったのがちょーーーっと淋しかったかも…。
アレだけ盛り上げといて…だーんっ、みたいな…(^^;
あんだけおしたんだから…楽日なんだし、もうちょっとくらい遊んでくれても良いのに。
ねーさんは、ビジネスライクなのかもしれませんな。(^^;

あ、でもね、隣の席が中学生くらいの素朴な男の子とお父さんコンビだったんだけど、
始まる前は、会話もないし(父と息子ならそんなもんか)1時間以上も待たされちゃってるし、
うなだれちゃうし(笑)ちょっと心配しましたが、ライブが始まった途端、息子熱狂!(笑)
やったーやったー!って感じで、もの凄く嬉しそうに手拍子してノリノリ!
ライブ慣れしてない感じでちょっとつたないんだけど、
それがもう一生懸命で可愛くて可愛くて…オバちゃんはなんだか嬉しかったよ!
思わず、よしよしってハグしてあげたい気持ちでした(^^;;>迷惑だから

なんだかんだいって、充分楽しめた2時間ではありました。
そうよねぇ、47歳になっても、中学生に熱狂的に愛されるように頑張らなくちゃな!
ん?方向性、間違えてますか?


nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ボンジョビィ in 東京ドームだぃ! [♪music♪]

ひゃ〜、ちかりた!(笑)
ストーンズに引き続き?ボン・ジョヴィ行ってきたぞ〜!!(笑)
今日は2時間半だよドラ*もん。足腰立たなくて、もう燃え尽き症候群だよ。(T▽T)



とはいえ、ボン・ジョヴィ歴は比較的まだ浅い。
ストーンズは年季入った〜と言う感じなら、ボンジョビィはミーハー的大好き!(笑)
95年の「THESE DAYS」も良かったけど、2000年発表の「CRUSH」で見事にハマってしまい、それぢゃあとライブに行ってみたらなんと楽しい事!!ソレ以来欠かさず行く様に。

そして…ジョン・ボン・ジョヴィ。
金髪アメリカ男では、さぼてんの唯一好きな男である。ぽっ(#^^#)
数々の映画ドラマにも出てるけど、やっぱりステージパフォーマンスしてる時がいっちばん素敵。
アノ顔とアノ声と、ロッカーらしからぬマッチョなナイスバディ(笑)
も〜〜〜、ため息が出ちゃうよ…ってスタンディングに疲れてため息だったりして>違う違う

ステージの盛り上げ方がホントに上手いんだなぁ。
で、お客さんもみ〜んな盛り上がり方が上手!(笑)みんなで熱唱する「YOU GIVE LOVE A BAD NAME」「BAD MEDICINE」「LIVIN' ON A PRAYER」は気持ち良かったね〜(笑)
あ、今回はちゅ〜はなかたよ。(^^;>いつも客席から女の子を上げてダンスしてちゅ〜♪で、場内キャー!(笑)娘も大きくなってきたので、ジョンパパも自粛ですか?

直前に、ギターのリッチー・サンボラが腕を骨折したというニュースを聞いたので「どあいじょうぶなのぉぉ?!(;_;)」と心配だった〜。骨折は左肩だったようで、ギターストラップを右肩に掛けて弾いていたのね。ちょっとストラップを気にしていた様だけど、いつもの様にお見事パフォーマンスどした。
元気な?ワウワウが聴けて良かった〜!
「WANTED DEAD OR ALIVE」でもちょっと歌ってくれた。リッチーかっちょえ〜(笑)

ツアーはこの後、名古屋・大阪・札幌と続き、ヨーロッパとイギリスを周り、また北米に戻る長いロードになる。
また日本に来るまで待ってるよ〜(#^^#)



Have a Nice Day

Have a Nice Day

  • アーティスト: Bon Jovi
  • 出版社/メーカー: Island
  • 発売日: 2005/09/20
  • メディア: CD




サンキュー

サンキュー

  • アーティスト: ボン・ジョヴィ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2000/12/27
  • メディア: CD


nice!(15)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ストーンズ in 東京ドームだ〜 [♪music♪]

やほやほ、3年ぶり!
にいちゃんと来とりまぁす




========さぼてん追記=========



只今ぁぁ〜〜〜!!つ、つかれたぁぁ〜〜(^^;;;

定刻に始まるから「えぇっ?!」と思ったら、今回は初前座だった(^^;
リッチーなんとかいう人らしい…しかも30分もやりよったよ…。
そして前座が終わって更に30分くらい待たされて20時過ぎにやっと開演(T_T)あんまり待ちくたびれちゃって「この後どのくらいやるのかね〜?」という感じでしたが、なんと終演が22時10分!!きっちり2時間やりよった〜(笑)

凄かったなぁ、彼らは相変わらずカッチョイイ〜。
60代にしてあのパワー。。。何食ってんだ!(笑)教えて欲しい〜〜っ

今回の目玉は、ステージに建てられたタワー型の客席と、全自動センター稼働式ステージ(笑)
前回はセンターステージまで、メンバーがテクテク歩いて移動したんだけど、今回は全自動!演奏しながらステージごと迫り出しとりました!うひゃ〜、すげ〜(笑)
ここんとこ滅多にやらない「sway」や「as tears go by」なんかも聴けたのでお得な気分だったす。
アリーナBブロックだったので、ステージの端まで来てくれるとそこそこ見える距離、ミックもキースも見れたよん。ロンちゃんはあんまり動いてくれなかった、いつもだけど。一昨年手術したチャーリーがお元気そうでなりよりだ!
プロモーターが変わったおかげで、チケットは高騰するわ、追加公演あり過ぎやらなんやかんやあったけど、やっぱり行くと「良かったなぁ〜」思えるんだよねぇ。

そしてワタシは老体に鞭打って2時間スタンディング、燃え尽きて真っ白な灰になった気持ち…腰が痛い〜(笑)


nice!(15)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

久々にお茶の水楽器屋巡り(長っ!) [♪music♪]

ここんとこいろいろと慌ただしいけど、取りあえずは自分も気分転換に一息つこうと、今日はお茶の水にギター観に行ってきた〜!ホントに久しぶり!

昔は何本か持っていたけど、結婚してからは全然弾かなくなったし、年頃になった姪や甥にあげてしまったりしたので…何が欲しいとかいうのはなくて、漠然とまたギターでも弾きたいなぁ〜家で弾くならアコースティックかなぁ〜等と思っていたので、実家に帰った時にギター弾き兄ちゃん達のアコースティックを何本か弾かせてもらったり…してたら、やっぱりギターも良いよなぁ〜と。物欲むくむくと。(^^;

最初はネットで色々観てたんだけど、長兄ちゃんにやっぱりまずは実際持って見ろ弾いてみろ音聴いてみろ、この一本に出会っちゃうギターがあるもんだよっ!とアドバイスを頂いたので、音楽の事ならまかしとけ友Gちゃんと繰り出してみる事に。>長兄ちゃんは仕事の都合で次回参加予定(^^;

で、ぐるぐるっと回ってみたんだけど、いやぁ、実に楽しかった!!
観てるだけでも凄く面白い!流石ギターってば奥が深いわぁ〜。
いいなぁ〜と思うものは、そりゃもう高い高い(^^;;;;
ピカピカしたギターを観てるだけで、楽しかったなぁ〜。

ちなみに私は渋シブ好みなので、Fホールのシルバートーンなんか見ると「うひゃ〜、かっちょい〜!」となってしまうのだが、実際弾いてみる(といっても弾いたのはヤイリの「なんちゃってFホール」だったけど)と、Fホールはあんまり鳴らない感じ。
やっぱし、でっかいブルースマンが持ってこそのFホールなんだろうか…(^^;

で…今回、この一本はあったのか?というと、最後の最後でGちゃんが見つけてくれちゃいましたよ!!(^^;

続きを読む


来たねぇ〜(笑) [♪music♪]

さて、巷でちらほら噂は聞いてましたが、ひよこさんからバトン頂いちゃいました、はるばる海の向こうからやってきた「Musical Baton」ですよ。(笑)
いつもこの手のものはスルーなんですが、Musicという事でちょっと遊んでみようかなぁ。

1.Total volume of music files on my computer
  (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

★5〜6GBくらい?

2.Song playing right now (今聞いている曲)


★「Warry About You」(Ivy)
 アルバム「Long Distance」より。
 スティーヴン・キングのTVドラマ「キングダム・ホスピタル」の主題歌にも使われた曲。もう、ドラマ観ていてこの曲に一番ハマってしまった(笑)
 「ロズウェル・星の恋人たち」の主題歌を歌っていたのもIvy。
 ソフトなボーカルに、ピチカート5のようなメロディラインで、軽快でいてゆったりまったり。
 気分ゆったり和みたい時にはコレかなぁ。

3.The last CD I bought (最後に買ったCD)


★「songs about jane」(Maroon5)
 昨年グアムに1ヶ月いる間中、テレビでもラジオでもずーーーーっと掛ってたのが、マル5の「This Love」。それとあれだ Los Lonely Boys の「Heaven」。ブリちゃんも多かったかな。
 最近「ラブ・アクチュアリー」のサントラを聴いていて、突然ふと「Sweetest Goodbye」が気になって気になって…遅ればせながらアルバム買ってしまいました。アダムくんの声はクセになるのだ。
 (マル5の曲は、ノエビア(She Will Be Loved)や、ヴィッツ(Sunday Morning)のCMとかです)

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
  (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
 
 5曲ぢゃ足んないって。(笑)
 

★The Rolling Stones 「Wild Horses」
 「Sticky Fingers」より。
 とにかく、ストーンズは子供の頃から聴いていたので…。この曲はじーんときます。
 ジャケットはアンディ・ウォーホルデザインによるもので、発売当時のLPには「ジッパー」が付いてたのだ。ちゃんと開いたよ(笑) 裏面はジーンズ尻姿、きゅっとしててかっくい〜の(笑)。確かモデルはミック本人だったんぢゃないかと…。


★The Wallflowers 「one headlight」
 「bringing down the horse」より。
 グラミーノミネートされたアルバムで、この曲は映画「エクセス・バゲッジ」の挿入歌にも使われた。
 映画で聴いてめちゃくちゃ好きになった曲。以来、Wallflowersは私のお気に入りとなる。
 ボブ・ディランの息子、ジェイコブ・ディランのバンドです。お父ちゃん譲りの声がさいこ〜。


★Sheryl Crow 「If It Makes You Happy」
 「Sheryl Crow」より。
 シェリル程かっくいくて男前な女性ロックボーカリストはいないんぢゃないか…。(笑)
 武道館でコレ聴いて、あまりの格好良さに泣けました。(笑)


★Aimee Mann 「save me」
 映画「マグノリア」から。ホント、じーんとする。save me…って気持ち、あるよねぇ。
 Til Tuesday のボーカルだったエイミー・マン、ショーン・ペンの兄さんマイケル・ペンと結婚して、最近では「I am Sam」のサントラで「Two of us」をデュエットしたりしてますね。


★Danny Elfman 「Edward Scissorhands」
 「Music For a Darkened Theatre」より、映画「シザーハンズ」のオリジナルスコア。これ聞くと泣けてくる(笑) ダニー・エルフマンの映画音楽は「ビートルジュース」や「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」等どれも好きだけど、「シザーハンズ」は映画も音楽もダントツに好き。

げっ…並べてみたら、殆ど「泣ける曲」だったよっっ。
泣くってストレス感じるから思い入れも100倍なのかな??(笑)
でもって映画繋がりの曲も多い。サントラ好きの私にとって、映像と共に擦り込まれて思い入れたっぷり…という状況でしょうか。
まだまだ好きな曲は沢山あるんだけどなぁ〜。Brian Adams とか Bon Jovi とか 古いR&Bとか…。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
 末広がりにチェーンになっていくので、私からはバトンお渡しいたしませぬ〜(笑)
 あ、でも、中々楽しかったので、来年の今頃の自分に、とか良いかも。
 きっと違う内容になってたりするだろうから面白そう。ひとりMusical Batonしようかなぁ。(笑)


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

武道館でブライアン・アダムス [♪music♪]

さて、今日はブライアンアダムスin 武道館でございました〜〜!


定刻を10分程過ぎてから始まりましたが、今日がジャパンツアーの最終日という事もあってか、盛り上がりは凄い…っていうか、2階席の上の方なのに1曲目からスタンディングですよ!ええっ、周りはこんなに同年代から上の人(笑)が多いのにっ?!
すいません、ちょっと余裕かまして舐めてかかってましたよ…がんばらなくちゃっっ(笑)

新譜「Room Service」から始まり、「Run to you」や「Summer of '69」等々懐かしい曲も交え「I do it for you」では聴かせに聴かせて、女性のハート鷲掴みですかねっ。(笑)
途中「今日はお客さんがいっぱい入ってるね…緊張しちゃうよ〜」と笑いをとるブライアン。(笑)

確かに、この日は即日ソールドアウト(5年ぶりの日本公演だし)で、場内も満席。
曲の合間に何度かこのギャグをかますので「おや?」と思ってたら「緊張してるから、誰か一緒に歌ってくれない??」と言いだし「一緒に「when you're gone」を歌ってくれる子は居ないかなぁ?」と会場を見渡すブライアン。ええ〜、メルCの代わりにぃ〜!?とさぼてん爆笑の中、白羽の矢が当たったのは、ノリが良くて可愛らしい「名古屋からきたじゅんこちゃん」だっ!も〜、ステージに上がるなり抱き着き攻撃!!

「大丈夫?歌える?」の問いも心配御無用、あの大観衆の前でも堂々と歌って、頑張ってデュエットしてましたよ!楽しかったよ、ナイスジュンコ!!ええもん見せてもらいました〜〜〜(笑)

ぎゅっと詰まったメインは約1時間半で終了して、アンコールは4曲だったっけな?それが終わってもなり止まない拍手に、再度登場で2度目のアンコールで「the best of me」(なんと、アリーナフロアに降りてきてお客さんとスキンシップですよ〜!一番前列の人達ったら羨まし過ぎ!)さらに3曲?
ああもう、この辺は記憶がもやもやしてます。(笑)

この時点で9時を廻っていたので(武道館のコンサート興行は9時で終了しちゃうのが常)2度アンコールした事だし、もうやらないかなぁ〜と思っていたんだけど、場内ライトがつきませんよ?あれあれ?これはひょっとしてぇぇ??と、思う間もなく、生ギター担いでブライアン再登場!
おお〜〜っ、大喜びで、盛り上がりまくる場内!
今日が日本最後だから余力は残しません?出し切りますってか?!

ブライアン本人も、ここまでアンコールするつもりがなかったのか、なんとここで映画「三銃士」のエンディング曲でスティング、ロッド・スチュワートと組んで歌った「All for love」ですと!
うは〜〜〜っ!!ブライアンの曲とはいえ、コンサートでは絶対「ない」と思っていたので、実に有り難や〜〜っ!
しかも、弾き語りっ。痺れた。(T_T)ちょっと涙がちょちょ切れました。
(と思っていたけど、実は先週の追加公演の方でも「All for love」はやったらしい(笑))

1曲で終わっちゃうかと思ったら、全部で4曲も弾き語って下さりましたよ〜〜。
「もうそろそろ、ホテルに帰るんだけどさ…」と、ラストの曲も「Room Service」。

久々に、がっつりとロック(カナダ出身だったのね(笑))でしたかな。大満足。
ノリノリオールスタンディングには、もうちょっと厳しいお年頃なんですけども…腰イタ〜(笑)
軽〜く有酸素運動をした感じで、コンサート後の生ビールが美味しゅうございました。(笑笑)


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
♪music♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。